突如公開

私蔵の映画資料を活用可能な形にすることを目的とした、映画館プログラム公開用のブログです。日本の戦前のものが主になります。

東京 神楽坂 / 牛込館 / 1928年 8月3-9日

f:id:carameltrips:20160126184930j:plain

f:id:carameltrips:20160126184937j:plain

f:id:carameltrips:20160126185004j:plain

f:id:carameltrips:20160126185009j:plain

f:id:carameltrips:20160126185034j:plain

USHIGOME WEEKLY VOL.2 NO.7
編輯兼発行人:角間 啓二、印刷人:中村 文一郎


上映順序

 オーヴァーチュア「スタンドバイ」

 『栄光』
  What Price Glory
  (US、1926年、Raoul Walsh監督)
   説明:渡辺 一秀、徳川 夢声
   伴奏曲目選定者:長谷川 秋甫

 奏楽「アベ・マリア」(シューベルト
   「天地創造」(ハイドン
   指揮:長谷川 秋甫
   演奏:武蔵野管弦楽団

 『悲恋舞曲』
  The Night of Love
  (US、1927年、George Fitzmaurice監督)
   説明:金子 晴洋、石野 馬城
   伴奏曲目選定者:長谷川 秋甫


予告作品

 『椿姫』
  Camille
  (US、1926年、Fred Niblo監督)

 『黄金狂時代』
  The Gold Rush
  (US、1925年、Charles Chaplin監督)


記事

 「楽屋の一同から暑中御見舞申上げます」(石野馬城)
 「コールマンとバンキー」(福田光一)
 「名画・サンライズ・の光来!」(出石章吾)
 「スケデュール」

  『サンライズ
   Sunrise: A Song of Two Humans
   (US、1927年、F.W. Murnau監督)

  『スペインの花』
   Two Lovers
   (US、1928年、Fred Niblo監督)

  『アンクル・トムス・ケヴィン』
   Uncle Tom's Cabin
   (US、1927年、Harry A. Pollard監督)
    説明:丸山章治


広告

 「武蔵野館パンフレット(チャップリン)」
 「クラブ美髪ポマード・クラブ煉歯磨」