突如公開

私蔵の映画資料を活用可能な形にすることを目的とした、映画館プログラム公開用のブログです。日本の戦前のものが主になります。

愛知 / 世界館(名古屋市)/ 1923年 / 7月30日

f:id:carameltrips:20160105210446j:plain

 

f:id:carameltrips:20160105210535j:plain

f:id:carameltrips:20160105210609j:plain

THE SEKAIKWAN NEWS NO. 135

上場映画
 序楽「独逸民謡」(行進曲)
 実写『国際時報』第89号
 『お気に召す儘』全2巻
 『霧深き倫敦』The Secret of the Hills (US, 1921, 監/Chester Bennett) 全5巻
   説明:中井 英香、水野 嶺光
 『豪勇ビル(第9)』Buffalo Bill (US, 1922, 監/Edward Laemmle) 第16篇
   説明:谷崎 二郎
 『山猫ジョルダン』Wildcat Jordan (US, 1922, 監/Alfred Santell) 全5巻
   説明:東 如宏
 『仮病の公休』Three Weeks Off (?) (US, 1922, 監/Alfred J. Goulding (?) ) 全2巻
   説明:谷崎 二郎
 奏楽「タンホイザー」(大行進曲)
   指揮:赤坂 幸造
 『独立独歩』The Lone Hand (US, 1922, 監/B. Reeves Eason) 全5巻 表紙
   説明:宮 三郎
 『十八日間世界一週(第5)』Around the World in Eighteen Days (?)
   (US, 1923, 監/B. Reeves Eason, Robert F. Hill (?) ) 第8篇
   説明:片田 照波

予告作品
 『暴風の一夜』Storm Girl (US, 1922, 監/Francis Ford)
 『転てこ舞』Too Much Business (US, 1922, 監/Jess Robbins)

記事
 投書欄「談話室」
   墨崎 定緒「三行集」
 片田 照波(病気から復帰の挨拶)