突如公開

私蔵の映画資料を活用可能な形にすることを目的とした、映画館プログラム公開用のブログです。日本の戦前のものが主になります。

岩手 / 内丸座(盛岡市)/ 1923年 / 6月1日

f:id:carameltrips:20160113222754j:plain

 

f:id:carameltrips:20160113222759j:plain

f:id:carameltrips:20160113222827j:plain

THE UCHIMARU NEWS NO.25
 発行編輯印刷人:新井 緑石

プログラム
 序楽「マーチ・ウチマル」
   洋楽部
 『スジーの新らしい弐拾円』
   (喜劇) 全1巻
 『清水次郎長(清水の次郎長)』
   (松竹, 1922年, 野村芳亭監督) 全6巻
   説明者:若浦 青風
 『大ターザン(第六)』The Adventures of Tarzan
   (US, 1921年, Robert F. Hill, Scott Sidney監督) 11篇12篇 全15篇31巻
   説明者:新井 緑石
 休憩奏楽「ゴールデン・ビイ(ワルツ舞曲)」
   内丸オーケストラ団
 『金色夜叉
   (1922年, 松竹, 賀古残夢監督) 全12巻
   (※「金色夜叉の唄」記載)
   説明担当:若浦 青風、花枝 梅夫、吉田 美盛
   藤村 紫峰、新井 緑石

予告作品
 『豪勇ビル(原名:バハアロー・ビル一代記)』Buffalo Bill
   (US, 1922年, Edward Laemmle監督) 全18篇36巻
 『渡り鳥』
   (松竹, 1922年, 島津保次郎監督) 全6巻
 『大ターザン(終篇)』The Adventures of Tarzan
   (US, 1921年, Robert F. Hill, Scott Sidney監督) 第13篇第14篇第15篇 6巻
 『天守の怪(大阪城天守の怪)』
   (松竹, 1922年, 吉野二郎監督) 全8巻
 『テオドラ』Teodora [?]
   (IT, 1921年, Leopoldo Carlucci監督?) 全12巻

記事
 緑生「蒲田のスター観」
 投書欄「愛活家の領分 自由駄話」